« オリジナルてぬぐいの取扱店 | トップページ | オリジナルカレンダー展2008 »

2007年10月 7日 (日)

氷見市のイラスト教室

6月からの約4ヶ月間、
氷見市(生涯学習課)主催のイラスト教室にて講師をさせていただきました。

参加者は氷見市の小学1年生〜中学2年生までの約40名。
毎回わいわいがやがや、おもしろアイディアもいっぱいでた全14回の教室も
先日無事、最終日を終えることができました。

□ 第1回(6/2)「フリーテーマ」
□ 第2回(6/9)「魔法使いのキャラクターを作ろう」
□ 第3回(6/16)「魔法使いキャラ→ 飛んでいるシーン」
□ 第4回(6/23)「魔法使いキャラ→ 魔法を使っているシーン」
□ 第5回(6/30)「魔法使いキャラ→ ショッピングしているシーン」
□ 第6回(7/7)「魔法使いキャラ→ 料理しているシーン」
□ 第7回(7/28)「手作りグッズ・夏うちわづくり」
□ 第8回(8/11)「魔法使いキャラ→ 水の中を泳いでいるシーン」
□ 第9回(8/18)「魔法使いキャラ→ お化けが出てくるシーン」
□ 第10回(9/1)「イラストでしりとりしよう」
□ 第11回(9/8)「フリーテーマ(新しいキャラづくり)」
□ 第12回(9/22)「決闘・対決シーン」
□ 第13回(9/29)「キャラクターと乗りものが出てくるシーン」
□ 第14回(10/6)「手作りグッズ・缶バッチづくり」

0706himi1
メイン講師を務めたCH2.3(チャンネルツースリー)さんが
キャラクターの作り方の説明しているところ。

0706himi2
講師が見本で描いてきた魔法使いキャラ。

0706himi3
キャラクターの特徴をじっくり読んでいる子どもたち。
黒板奥には、顔を書く際のバランスの取り方の説明も。

0706himi4
みんな思い思いのキャラクターを描いてます。

0706himi5
よくよく話をきいてみると、思ってもみなかったユニークな特徴をもった
キャラクター像が浮かび上がってきてすごくおもしろかったです。

0706himi6
先生が描く絵にみんな興味津々。

0708himi7
みんなが持っていないような水彩色鉛筆や紙をもっていくと、これまた興味津々。
特に手軽に使える水筆は人気者でした。

0708himi8
回を重ねるごとに少しずつ見本キャラクターのイラストも増えていきました。

0709himi9
「イラストでしりとり」は4グループに分かれて競争。
思いついたものがちゃんと描けるかな?
テキトーではなく、単純だけどちゃんと分かるイラストっていうのも意外とむつかしい。

0709himi10
最初の文字は「つ」。
左のあかグループと右のきいろグループのしりとりが
全く違うイラストでつながっていくところがやっぱりおもしろい。

0710himi1 0710himi2 0710himi3
最終日に作った缶バッチ。
左から、小学1・2年生、3・4年生、5・6年生と中学生の作品。

教室では、教えるこちらが勉強になることたくさん。いい経験をさせていただきました。
なにより、子どもたちが楽しいと感じてもらえた時間になってよかったです。

●教室情報●
時間:土曜日、15:00〜16:30
場所:氷見市教育文化センター4F

|

« オリジナルてぬぐいの取扱店 | トップページ | オリジナルカレンダー展2008 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。