« 森のきょうしつ2019 Q&A と追加募集 | トップページ | カレンダー2020 受注販売のお知らせ »

2019年9月25日 (水)

書籍「マンガでわかるベビーサイン」9/26(木)発売

9月26日(木)に全国発売の単行本「マンガでわかるベビーサイン」の

4コマまんがを担当させていただきました。

表紙カバーと挿絵にもイラストを使っていただいています。

81itbbs76al_amazon
(カバーイメージ)

収録されている4コマまんがは105点。

これらはすべて、全国のベビーサイン育児をされた方たちの実際のほっこりエピソードです。各エピソードには、著者である日本ベビーサイン協会代表理事、吉中みちる先生のわかりやすい解説もついていて、

「赤ちゃんてこんなにすごいんだ、こんなにおもしろいんだ!」

という驚きと楽しさを味わえる内容になっています。

 

本は、「ベビーサインて何?」から始まり、ベビーサインの魅力やメリット、さらには、生活で取り入れやすいおすすめサインなども紹介されています。

なので、興味はあるけどよく分からないなーという方には、もちろんおすすめ。

ベビーサイン育児を始めたばかりのビギナーさんなら、「うちもこんな風に我が子と楽しいコミュニケーションがとれるようになるかな〜♪」とワクワク夢が広がりそうです。

また、すでにサインが出始めている赤ちゃんがいる方にとっては、うちも「あるある!」と共感できそうです。

つまりは、どんな方にも楽しめる。そんな本になっていると思います♪(押し押し。笑)

まんがには、パパママだけでなく、80代のおばあちゃんと赤ちゃんとのエピソードも出てきますよ。

 

というわけで、ぜひぜひ、本をお手にとって楽しんでいただけるとうれしいです。

また身近に、赤ちゃんの生まれた方や、プレママ&パパ、プレおじいちゃん&おばあちゃんなど、ご興味のありそうな方がおられましたら、ぜひ育児を楽しむ、そして楽になるひとつの提案として、この本を伝えていただけるとなお嬉しいです。

出産祝いのプレゼントにもおすすめ!

 

p.s.

今回のお仕事では、吉中みちる先生、株式会社リトルランドの佐藤社長ならびに関わってくださったスタッフの方々には、大変大変たいへんたいへんっ、お世話になりました。ありがとうございます。

また、みちる先生に私を紹介してくださった、ベビーサイン教室のまちゃ先生

先生のおかげで、すばらしい貴重な経験をさせていただくことができました。

ありがとうございます。

本当にみなさんに感謝です。

 

〈書籍情報〉 ※ 主婦の友社の本ページより

タイトル:「マンガでわかるベビーサイン」

概要:まだしゃべれない赤ちゃんが、自分の気持ちを手で表現するベビーサイン。赤ちゃんの気持ちがわかるから、育児が楽しくなります。

著者:吉中みちる:著 よしざきようこ:絵 
ジャンル:育児・しつけ・教育
発売日:2019/09/26
ISBN:9784073412090
判型・ページ数:A5・160ページ
定価:本体1,300円+税

[内容説明]
ベビーサインとは、まだ言葉をうまく話せない赤ちゃんが「手を使って表現する言葉」のこと。「おっぱい」「もっと」「大丈夫」「ねむい」など、毎日の育児の中でパパとママがさまざまなサインを使うことで、赤ちゃんもサインで自分の気持ちを表現できるようになります。まだちゃんと話せない赤ちゃんとベビーサインを使って「会話」することで、赤ちゃんの気持ちがわかり、親子の絆が深まり、ストレスが減ることから、育児がラクになる、楽しくなると人気です。自身もベビーサインで子育てを実践したマンガ家よしざきようこさんの4コマ漫画は、 赤ちゃんがベビーサインを使って自分の気持ちをパパやママに一生懸命伝えようとする、かわいく、うるうるしてしまうエピソードが満載です。巻末には、赤ちゃんとの毎日のコミュニケーションでぜひ使いたい、約100種類のベビーサインを紹介しています。

|

« 森のきょうしつ2019 Q&A と追加募集 | トップページ | カレンダー2020 受注販売のお知らせ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。